潜在意識を有効活用して楽に生きましょう!

【スピリチュアル(精神)世界ビギナー(入門者)向け】

スピリチュアル世界のことはまだよく分からないとか、まだあまり信じていないけれど、潜在意識を活用して楽に生きたいとか、今までよりも幸せに生きたい人に向けた記事内容です。

記事前半部分では、スピリチュアル要素を極力排除して説明を行い、後半部分で「もし、スピリチュアル要素で理解し活用すればもっと簡単にできます」という内容を説明します。

(関連する内容の過去記事を貼り付けて紹介します、未読で興味のある方は参考にしてみてください)

(下線のある文字をタップor左クリックで別の窓が立ち上がりリンク元の内容が立ち上がります)

目次

「潜在意識を楽に変える方法」をシェアする記事ではない

ただ、スピリチュアル世界ビギナー向けではありますが、「潜在意識を楽に変える方法」をシェアする記事ではありません。「楽に生きるために、重要なことを理解して有効活用しましょう、それを習慣化するまでに必要なことは、自分を厳しく見つめて、誰かにコントロールされるのではなく、自分で自分をコントロールしましょう!」という内容です。

過去記事のほとんどを理解している方にとっては、特に新しい情報はありませんし、過去記事から、「潜在意識活用」に関わる内容をピックアップ(拾い上げる)して整理しているだけの内容になっています。潜在意識の概念を知らなくても、潜在意識を活用する効果は得られます(言葉の使い方が異なっているだけだから)。

潜在意識とは?

心理学精神医学で意識は顕在意識(意識とも呼ぶ)と潜在意識(無意識とも呼ぶ)の2つに分けられています。(以下wiki引用)

・顕在意識(意識)

”人間一般において、「わたしが意識していると、意識しているとき、自明的に存在了解される何か」であるとされる(デカルトの「我思う、ゆえに我あり」。哲学の分野では長い間、意識と自我は同一視された)。”

自覚できる意識:五感、意思決定、選択、判断、悩み、願望、謀略、嘘をつく、その他感情

・潜在意識(無意識)

”意識を失っている状態、または精神分析学を創始したジークムント・フロイトの発見に始まる心的過程のうち自我では把握できない(意識できない)領域を言う。”

自覚できない意識:良い(ポジティブな)記憶、良くない(ネガティブな)記憶、習慣、癖、先入観・固定観念、無意識の行動、思考パターン、人格、生命維持

【引用終わり】

つまり、[潜在意識]とは、睡眠状態、気絶(意識喪失)状態と、睡眠(深い睡眠)から覚めていて、気絶もしていない状態で自ら意識していない状態(無意識)となる。

例えば、浅い睡眠時に、鳴動している目覚まし時計を潜在意識(無意識)がオフに切り替え、顕在意識(意識)が気づかないまま寝過ごすことがある。

顕在意識(意識)潜在意識(無意識)の比率

顕在意識:3~10%、潜在意識90~97%(下図参照)

(下図内の日本語内容は自動翻訳に対応するために上記の概念説明文章で転載済)

・[潜在意識]と[本能]の違い

本能のwikiでの説明

動物人間を含む)が生まれつき持っていると想定されている、ある行動へと駆り立てる性質

例えば、人を襲う熊が出没すると知っている森を歩き、進行方向から熊が初めて出現したのを確認した時に、素早く逃走へと方向転換できるのは[防衛本能]が機能するからであり、[潜在意識]では進路変更できません。

でも、その経験が何度も重なり、習慣化したときには[潜在意識]でも進路変更できます。その時の感覚は「習熟し習慣化した自動車の運転中に障害物発見時、[潜在意識]で進行方向を変更し、その後車道へ復帰」するのと似ていて、もはや[防衛本能]は機能しません。過去記事で私が頻繁に使っている「それを知っていた!」状態となっています。

習慣化したものを対処する時に恐怖することはありません、恐怖するなら、それはまだ習慣化していないことになります。

逆に、急激な進路変更や進行速度上昇にもかかわらず、肉体の生命維持や平衡感覚を失わないように自動的に肉体をコントロールし続けるのは[潜在意識]であり、[生存本能]や[防衛本能]では生命維持できません。

もうひとつ、熊に驚き、気絶(意識喪失)した場合に、生命維持を継続するのも[潜在意識]であり、その状態では[本能]と[顕在意識]は全て機能停止します。

つまり、[潜在意識]が存在しないか、或いは機能しないならば、動物(人を含む)は[生存本能]や[顕在意識]だけでは、生まれてから、一回目の深い睡眠に入るか、気絶をした瞬間から「死亡」へのカウントダウンが始まる。

【参考】心肺停止したら助かる確率はどれくらい?

”心肺停止後、 蘇生が2分以内に行われた場合、助かる確率は90%程度です。
これが4分 になると 救命確率が50%、5分になると25%まで 下がります。”

これ程[潜在意識]は意識に占める割合も高く、生存にも関わり、そして「楽に生きること」や「習慣や人格の品質維持」にとって重要ということです。

さらに注意すべき2つの点

・「習慣や人格の品質」を[潜在意識]が自動的に向上してくれるわけではない

・[本能]が起動している間は、[顕在意識]も[潜在意識]も性能向上はしない

そこで[顕在意識]を使って[潜在意識]を改善すれば、「習慣や人格の品質」向上に繋がり、習慣化に成功すると「高品質な習慣や人格」を享受できますね!という発想が湧き、現代社会で多くの人が取り組んでいます。(ですが、誰でも決まった成果が得られているわけではなく、効果や成果、習慣の定着具合には個人差が発生しています)

ここまでで、顕在意識(意識)潜在意識(無意識)、そして[本能]のそれぞれの概念説明をしました。

潜在意識の有効活用方法

ここから潜在意識を有効活用について3ステップ方式で紹介します。

ステップ1:潜在意識の有効活用失敗原因と事前意思確認

「あまり成果が得られない」最大の原因:それは、[潜在意識]に対する不信感や自身の心のブロックです。成果が得られにくい体質が原因ではなく、効果を得られないようにしているのは本人自身だと私は感じています。

そして不信感や心のブロックの原因は、今まで生きてきた人生のなかで、無意識のうちに!現代社会によって、植え付けられ、刷り込まれた先入観・固定観念により、[潜在意識]を活用する人(周囲と異なる行動をする人)を嘲笑・疎外しようとするプログラミング(誰かの指示)が働いています。だから[潜在意識]を活用すると、周囲の人たちから嘲笑されたり、疎外されたりすることに対する恐怖心が起こります。

今まで、無意識のうちに[あなたの無意識(潜在意識)]はあなた以外の誰かにプログラミングされていた!ということを、あなたは素直に認め受け入れられますか?

プログラミングによる洗脳が強いと、ここで[拒絶反応]を示してしまいます。洗脳とはそういうものであり、洗脳されている時は洗脳されていることに気づきにくいのです。

素直に自分を見つめられる人ほど、素直に認め受け入れ易いですね。そして恐怖しない人の心にブロックは発生しません。

全ての人は「以前ブロックを持っていた人」ですが、素直に恐怖心の存在を認め、受け入れて、そして勇気を出して恐怖心を手放した瞬間にブロックは自然に瓦解します。

インディゴチルドレンのTerra探検...
固定観念に囚われない方法 | インディゴチルドレンのTerra探検記 固定観念 固定観念 、こいつは厄介な存在ですね。地球上で最強格ですよ。 これに囚われている時は自分が囚われていることに気づけない。 こいつの行動様式は蚊と同じですよ...

意思確認

潜在意識を有効活用して、あなたはどんな生活・人生を望みますか?

ここで、前回記事で取り上げたエドガー・ケイシー治療前に病気患者に対して行っていたという意思確認の言葉を紹介します。「厳しいプレッシャーを与える」確認方法だとの印象を受ける人もいるかと思いますが、視点を変えて見ると「それだけ相手のことを思いやり、真剣な生活向上を促し、本当に幸せな人生を送ってもらいたい」という愛情に満ちた厳しさ(Cool&Warm)であると感じます。;

”「貴方は何のために健康になりたいのか」ということを患者に考えるよう、促したこともあります。病気になる前の不健康な生活に戻るために病気を治したいのであれば、治さないほうがまだましであるとさえ述べたことがあります。”

これを、潜在意識を有効活用のテーマに置き換えると、例えば、「お金持ちになったり、権力や名声を手に入れて、望みのままそれを使いたい。」という願望を叶えたいとします。その後の生活・人生は以前より必ず良くなるでしょうか?

お金や権力、名声を使って手に入れられる物などで必ず幸せになれるとは限りません。

それよりは、「潜在意識を有効活用して、以前より幸せな生活・人生を望みます!」と決心するほうが良いのではないかというのが、私の感想です。

その場合は「幸せに感じるのに必要な最低限の富・権力・名声だけが手に入り、それら以外の幸せに感じられることが手に入る、それ以上の欲望に支配されたりしません!」という意味も含みます。

インディゴチルドレンのTerra探検...
Way of Life/生き方 | インディゴチルドレンのTerra探検記 15年以上前に購入し、自己探求の助けとなりました本を紹介させていただきます。 Mr.稲盛和夫は、この本を通して私に様々なアドバイスGiftをくださった、私のメンターの一人...
インディゴチルドレンのTerra探検...
人として進む道 どっちの道を選ぶ? | インディゴチルドレンのTerra探検記 選択の連続 人生、人として進む道、この道を誰もが毎日歩いています。 人生には大きな岐路や小さな選択がありますね、これらの大小に執着しないなら、人生は毎日、選択の連...

ステップ2:潜在意識の有効活用に必要な2つの物理科学知識

1.物質には視覚可能なものと視覚不可能なものがあるが、それに関わらず全ての物質は振動している波動エネルギー。(宇宙の法則)

視覚不可能な物質例:電波、放射能、熱、可視光線以外の光線、音、ダークマター、顕在意識、潜在意識

インディゴチルドレンのTerra探検...
銀河法典と宇宙の法則 | インディゴチルドレンのTerra探検記 銀河法典 (上のように下線のある字はクリックすることにより外部リンクを閲覧可能です) これについては、 PFCJから配信されており、動画なども出回っていて解説もあります...

2.波動エネルギーは意識するときにだけ物質化(現実化)し、意識しないと物質化(現実化)しない。ー2重スリット実験

このことにより、潜在意識内にある波動エネルギーは意識したときだけ物質化(現実化)する。(スピリチュアル要素:物質化するのに要する時間は時空次元(密度・波動)が高いほど短くなる、3次元世界では非常に時間がかかる。これを[引き寄せの法則]ともいう。)

ステップ3:思考、行動と習慣化

上に貼りました過去記事固定観念に囚われない方法でガンジーの名言を紹介していましたが、今回のテーマ「潜在意識の有効活用」についても実践するときにはこの名言が役に立ちます;

ガンジー名言

”信念が思考となり、思考が言葉となる。
言葉が行動となり、行動が習慣となる。
習慣があなたの価値となり、あなたの価値が運命となる
。”

彼の言う「信念」については、ステップ1の意思確認で出来ています。

実践前の科学的予備知識もステップ2で得ました。

思考についても過去記事固定観念に囚われない方法に説明があります。

(スピリチュアル要素として過去記事で紹介しました内容も参考になると思います。)

残すは、言葉、行動、習慣、価値の順に実践し実現させていくことになりますが、価値とは人格のことなので、運命以外は全て潜在意識の活動内容です。

これで「以前より幸せな生活・人生を望みます!」とか、他のあなたの願望がすでに叶った(具現化した)光景をイメージして(顕在意識を使って)働きかけ、(完成図を潜在意識の棚に保管するように)潜在意識に言葉、行動、習慣をプログラミングすることで、3次元世界では一定の時間差、日数差が発生した後に実現します。それをガンジーは「運命となる」と表現しているわけです。

注意点

願望がすでに叶った光景のイメージは具体的なほど実現し易い。

・3次元世界では実現まで時間・日数がかかるけれど、実現するまで諦めない。

諦めるなら、エドガーケイシーに「諦めるくらいなら、やらなくて良かったのでは?」と言われるかも知れませんね。

ガンジーなら「行動を止めたら、習慣が実現せず、人格にも運命にもなりません」と言うでしょう。(スピリチュアル要素:諦めるのは、諦める自分を現実に引き寄せてしまいますので、やらないほうがまだよい環境です。それに気づくと自己嫌悪・否定になり逆効果です)

・過去記事固定観念に囚われない方法や他の過去記事でも多く話していますが、願望イメージの習慣化だけではなく、健康的な生活習慣やポジティブな言葉使い習慣なども潜在意識フィールド(場)環境の清潔さや品質に影響してきますので、重要です。

・「幸せ願望」ならばその目標に沿ったポジティブ(前向き)なことや心地よいことを多くすることも大切です。願望を持ちながら、誰かのプログラミングに支配され、周囲に流された生活やネガティブな思考・発言・行動をしていれば幸せ願望が届けられることはありません。

・リラックスすること!:強固な意志が必要ですが、それは常に酷く緊張することとは違います。他の記事でもアドバイスしているように、「より良く変えよう!」という「小さなの緊張感を伴った大きなリラックス」(Cool&Warm)状態のときに、潜在意識は機能しやすいです、入力(インプット)時も出力(アウトプット)時も同じことが言えます!

ここまでが、「できる限りスピリチュアル要素を排除した説明」になります。興味が湧き、実践する硬い意思が確認できれば試してみてください!

スピリチュアル(精神)世界に興味がない人や、あまり信じていない人には難しいかも知れませんが、スピリチュアル(精神)世界の魂やハイアーセルフについて理解すると、この潜在意識活用は比較的順調にいきます。何と言っても目に見えない世界ですから精神世界からのアプローチ(接近)がより良いと思います。

もしスピリチュアル(精神)世界に興味が湧いたなら以下の過去記事を参考にしてみてください!;

インディゴチルドレンのTerra探検...
スピリチュアル世界へいらっしゃい! | インディゴチルドレンのTerra探検記 【スピリチュアル/精神世界ビギナー向け】 スピリチュアル(精神)の世界についてまだ抵抗がある人や、ビギナー、入門したばかりの人に向いている、とても短くてシンプルな...

スピリチュアル要素を通常通り使った説明

ここからは、スピリチュアル要素を通常通り使った説明を加えます。

潜在意識を構成するもの

潜在意識には以下のようないくつかのスピリットの意識が含まれ、混在しています;

・ハイアーセルフ(高次元の自分)の意識

・自分(魂)の故郷にいるソウルファミリーの意識、それに繋がっている創造主(魂の根源)の意識

・ハイアーセルフ以外のガイドスピリット(守護霊・精霊・自然霊)たちの意識

・マザーアースに宿るスピリットや時には他の惑星に宿るスピリットの意識

・人類の集合意識

・動物や植物、鉱物などの集合意識(構成するものではないが、これらの意識からの影響を素直に受ける。もし動物に恨まれていれば、自分の潜在意識として自分を恨むネガティブなことを引き寄せ、現実化する。天変地異や疫病感染、事故に遭遇、動物霊の憑依による悪戯など。ですから、これらに恨まれて生活するより祝福されて生活するほうが楽で幸せ。5次元世界で3次元との違いが体感できるはずです。)

ですので、もし最も簡単に解釈するならば、潜在意識の有効活用を考えるとき、ハイアーセルフだけを何よりも愛し、何よりも信頼し、尊重し、その状況で幸せを希望し、同時に今の幸せを感じて生活していれば「楽に生きられます!」ハイアーセルフ以外のスピリットたちへの応援要請やバイブレーションの受け取りはハイアーセルフが担当してくれますから。

インディゴチルドレンのTerra探検...
究極の幸せを手に入れる方法! | インディゴチルドレンのTerra探検記 幸せの歴史 今回は「幸せ」という大きなテーマについての投稿にトライしようと思います。 3次元の母なる大地で、これまでに文明は何度も繁栄と崩壊を経験し、現代に至って...

そして、余裕があればハイアーセルフ以外の上述のスピリットや意識のことを自らが意識して尊重して、そして感謝して生活すれば、さらに楽に、さらに多くの支援が受けられるため、さらに良く生きられますね。

もし、人種や身体障害者への差別・虐待、動植物や鉱物に対する虐待や破壊、軽視などの行動があれば、ネガティブなバイブレーションとして引き寄せてしまい、潜在意識の環境を汚染し、乱してしまうので、それも意識してポジティブな実践ができるといいですね!

そしてこれらのことは過去記事でたくさん書いてきた内容の重複になりますね。過去記事の内容の多くを実践できているなら、「潜在意識」という言葉を全く知らなくても、完全に無視しても今まで通りの実践で、「潜在意識」を活用した楽な生き方はできます!

今回の記事の結論としては、スピリチュアル世界を肯定しようと否定しようと、「潜在意識を有効活用して楽に生きたい」ならば、思考や実践する内容は同じということになりますね!

物質世界はあくまで非物質世界の影響を受けて現実化・物質化しているに過ぎませんからね!

スピリチュアル(精神)世界を認め、受け入れ、活用するほうが楽だと思いますよ!

そうは言っても、スピリチュアル世界を肯定する人も否定する人も、抵抗を感じている人も、勇気を出せない人も、アプローチ方法は異なっても、比較する必要はありません。ネガティブな波動を持つ「比較」をするとネガティブな結果を引き寄せます。

それぞれの人が自分で選択したアプローチ方法ですから、その方法で潜在意識を有効活用して、楽に生きられますように!

ハイアーセルフを愛するのに適した【Music】:Always there 

Räfmät for Better Place..(礼!

目次
閉じる