2人のキリスト

地球外知的生命体に拉致され(実際は愛情と使命を伴った誘い)、地球外惑星へ案内され旅行し、生還したミシェル・デマルケ氏の使命報告動画を紹介します。

ミシェル・デマルケ 1931年オーストラリア生まれ ケアンズ、エリスビーチ在住時

地球外生命体に拉致(案内)されて地球外惑星2つへ旅行。

動画でデマルケ氏は英語を使用、日本語字幕とナレーション。

ナレーションは日本語しかありませんので、ナレーション部分を文章追加します。

また、前回の記事「人類の祖先たち」はこの記事に挿入するための内容となっていますので、この記事では各惑星の説明はナレーション部分のみで動画と合わせても分かりにくいです。まだ閲覧していない方は、下の前回記事を先に閲覧したほうが分かりやすいと思います;

インディゴチルドレンのTerra探検...
人類の祖先たち | インディゴチルドレンのTerra探検記 人類の祖先となった地球外生命体は多数の惑星出身がありますが、そのうち3種類を紹介します。 引用元:http://www2.ayu.ne.jp/user/drinkcat/hitsuki/_memo/index.html バ...

この記事と関係のある動画部分:以下の動画再生時間(長いです);約20:00~約1:30:00

【ナレーション部分】

無意識に外出服に着替え自宅の外へ出ると、
突然空中へ浮き上がり、別次元へ行った
Thao:タオという人物に会った
Thaoは全ての言語を使用できる能力を持つ
身長3m、Thaoの惑星では平均的身長
全員両性具有
チアウーバ星:Thiaoouba星、文明カテゴリー9
地球の文明カテゴリー1
デマルケは宇宙船に案内された
宇宙船外観は灰色一色、直径約70mの球体
窓・ドアは無いように見える
近づくと入り口が開く
デマルケが最初に入った部屋:安楽室(ハーリス)
他にもコントロールルームなどいくつかの部屋があった
乗組員
・最高司令官:ビアストラ
・宇宙飛行士:ナオラ
他12名のスタッフ
壮大な宇宙の旅
長距離宇宙船:高速の数倍の速さ
途中通過した星は信じられない程美しかった
地球人類の精神性を高めるためデマルケ氏を
メッセンジャーとして選んだ
ティアウーバ星は他の星もサポートしている

途中立ち寄った星:Aremo-X3星、文明カテゴリー1

【ナレーション部分】

悲惨な状況になっていた
約150年前、政治闘争kにより核戦争が発生
ティアウーバ星人はAremo-X3星を
悲惨な状況から救おうとしている
Aremo-X3星人は地球人類の祖先のひとつ
25万年前地球へ移住(一部の人だけ移住)
人口過剰が原因

目次

もうひとつの祖先:バカラティーニ星/Bakaratini星人

【ナレーション部分】

過去に核戦争もあったが絶滅を免れた
約135万年前地球へ移住(老人を残しほとんど全員)
惑星の寒冷化が原因、現在はすでに人が住めない星
デマルケはバカラティーニ星には案内されていない

ティアウーバ星:Thiaoouba星に案内される

【ナレーション部分】

金色の光輝くとても美しい星
人類の肉体では9日間しか滞在できない、それ以上滞在すると死ぬ
明るすぎるのでデマルケはマスクをつけた
女性の顔を持つ馬もいる
居住用建物:ドコ/Dokos卵型で窓やドアは見えない(近づくと自動で開くと想像できる)
食べ物:マナ/Manna 魚や野菜を濃縮したペースト状のもの
デマルケの使命:この旅で体験したことを地球人類へ伝えること
9ドコの中では明るさが異なるのでマスクを外した


7人の長老

【ナレーション部分】

リーダーは立っている時も移動時も、常に空中に浮いている(超能力)
デマルケは7人のマスターを見ただけで自然に強い畏敬の念を覚えた
7人全員光り輝いていた、目からも発光していた
マスターを包んでいるオーラの色:薄いピンク色
まるで雲の中に居るように見えた

デマルケはオーラとチャクラについて説明


チャクラ:体のアンテナ
東洋ではチャクラの存在が認識されている
チャクラは絶えず振動しながら宇宙からのエネルギーを
体中に行きわたらせている
体を流れるエネルギーの状態が悪くなると健康障害を起こす
オーラ/Auraチャクラから溢れ出るエネルギー
オーラはチャクラから飛び出すように燃えるもの
(ナレーション外の補足説明:このオーラの色がインディゴチルドレン、クリスタルチルドレン、レインボーチルドレンの名称の由来でこれは地球人が定義したもの:この動画とは無関係)

【ナレーション部分】


オーラは体を包んでいるものではない。
エテリック体(霊気):体を包んでいるもの
宇宙からエネルギーを多く受け取ることができる人が
大きなオーラを出せる

Ovocosmic/大精霊(これを神や創造主と呼ぶ人もいる)が宇宙を創造


無数の電子の塊、感覚を持つことができないが必要としていた

ビックバン後の今でも存在している
第一の力:宇宙の創造、ビックバン
第二の力:惑星の創造、気体なども創造
第三の力:人間の創造
第四の力:高い自我の創造、
大精霊自らの電子の一部それを人間の体内に入れた
:ハイアーセルフ(非常に高い次元の自我)
ハイアーセルフは肉体が学んだことや経験したことを
記憶しておくことができる
人間の肉体の死後、体から離れたハイアーセルフは
大精霊の元に戻り蓄積された人間の感覚を大精霊に伝える
大精霊は優れた純粋な感覚だけを必要としている
それ以外は受け取らない


文明カテゴリー1~9までの惑星を創造


この段階がフィルターの役割を果たす
汚水が濾過されて純粋になる仕組みと似ている
一つの文明カテゴリーでハイアーセルフが進歩すると
次のカテゴリーに進むことができる
文明カテゴリー1:地球やAremo-X3星
宇宙社会で生きていくのに必要な価値観を教える幼稚園
そこでは(精神的)大人による指導が必要
精神的に進歩すると肉体の死後、より進んだ惑星に生まれ変わることができる
そこではより優れた環境とライフスタイルが与えられ、
これまで以上に素晴らしい人生を享受できるようになる
そしてさらに効果的に精神的進歩が得られるようになる
第7、第8、第9カテゴリーの惑星にたどり着く頃には
ハイアーセルフが高度に進化しているばかりか
肉体も優れたものを与えられる
そして文明カテゴリー9から進化した魂は大丈夫と一体化する
それこそ大精霊が必要としている感覚

【ナレーション部分】

文明カテゴリー1の惑星は[悲しみの星]と呼ばれている

天の川銀河には文明カテゴリー9の惑星が3しかない
文明カテゴリー9が最高ランク、パラダイス

高い文明カテゴリーに進むには何も難しいことは必要ない
日常生活を大切に一所懸命に過ごし
精神性を向上させるだけで良い
これが[宇宙の法則]

デマルケ氏は過去にいくつもの人生を経験したと教えられた
現在は81回目の人生を過ごしている
かつてデマルケ氏が美しい女王だったとき
その文明カテゴリーは7だった
普通は徐々にカテゴリーが上がっていくが
デマルケ氏のように6段階下がるのは珍しく
マスターたちも不思議に思っている

一人の人を紹介された


ラティオヌシ/Lationusi:レムリア・ムー大陸最後の王


幾度かの転生を繰り返し、
今は文明カテゴリー9のティアウーバ星で暮らしている
地球人類でも文明カテゴリー9にたどり着くことができる証明
イースター島のモアイ像のモデルは


ティアウーバ星のマスター7人

【ナレーション部分】

レムリア・ムー大陸は現在のオーストラリアの数倍
当時の地球は文明カテゴリー3の星
ピラミッドも建築した
ピラミッド:宇宙の力を集め、宇宙と交信するための建物
Aremo-X3星人の子孫が建設したもの
Aremo-X3星人→子孫→レムリア・ムー大陸人→子孫→ポリネシア人

14,500年前、地球規模の大地震、火山噴火によりレムリア・ムー大陸は海に沈んだ
多くのティアウーバ星人は支援のため地球に来ている
他の惑星の支援も行っている

2人のイエス・キリスト

【ナレーション部分】


1人:ティアウーバ星からのメッセンジャー
2000年前、地球は邪悪な麻薬やお金に侵され危険な状態だった
聖書に証拠があるとデマルケ氏は言う
「ベツレヘムでマリアにキリストを生ませた後空中にいた探査船を羊飼いたちは新しい星だと勘違いした」
このキリストは様々な奇跡を起こした人ではない
ティアウーバ星のマスターはキリストの種を処女マリアに移植した
キリストは素晴らしいハイアーセルフを持っていた
しかし母が地球人だったため、奇跡を起こせるほどの能力は持っていなかった
聖書にはキリスト15歳頃以降の記録が無い

1人目のキリストの墓(青森県新郷村/日本)


【ナレーション部分】

日本青森県新郷村で亡くなり、墓もある
ここでは、赤ちゃんの額に十字架を描く風習
古代ヘブライに似た踊りが今でも行われている
[竹内文書(地球最古の文献とも言われている)]にも
キリストが新郷村で人生を終えたとの記載がある
人類創世の話も記載あり「宇宙人が宇宙船に乗ってやって来た」
(デマルケ氏は竹内文書の存在を知らない)

そこで、ティアウーバ星マスター自らのハイアーセルフを移し、
新しい2人目のキリストを創った
ティアウーバ星人は人間を創ることができる

約32歳、再び聖書にキリストが登場


数々の奇跡を起こした
ベツレヘムでマリアに産ませた人ではない

聖書は2人のキリストを合わせてつくられている

キリスト降誕, クリスマス, メアリー, ジョセフ, ベツレヘム, イエス

ティアウーバ星人の援助(宇宙の法則に則った行為)

【ナレーション部分】


・地球人の誤りを正す
・精神性を高める
・上の文明カテゴリーに進む援助

デマルケ氏は「暴力では問題の解決はできない」と言います


解決方法はただひとつ、それは愛

10日間宇宙探検旅行後
ベトナム フーコック島在住

【ナレーション終わり】

天使, 彫刻, 墓地, 図, 像, 天使のような, 平和, 穏やかな

カテゴリー9のマスターでさえも2人のキリストでトライ&エラーを行う。

私たち人類が失敗を恐れることは不要と思います!

恐怖を捨ててトライしましょう!

精神文明へと時代は変わっています、環境問題や既得権層からの抑圧、納得のいかない半強制的な周囲からの洗脳工作に対して、今までは態度表明することを恐れていたことがたくさんあるはずです、これからは以前より少し勇気を出して「No!」と言ってみましょう!

言えなくても、何かそれを回避する方法や、そこから距離を置く方法を実践して、少しずつ時代を変えていきましょう!

行動を起こす人はどんどん増えてきています!

時代の変革はもう止まらないのです、変革の雰囲気を感じて、さらに変革のパワーを増幅して表現・伝達していきましょう!

人類はもう過去の人類ではないのです!

ハッピーを自己責任で実践して、それを増幅させましょう!

【Music】 Happy 

曲の日本語訳を見つけたので貼っておきます;

以前ある人に言われたの 人は選び取らなきゃならない
得るものと失うものを すべては手に入れられないから
無謀な賭けはやめて 傷つくかもしれない
不毛な恋はしないで 愛は人を自由にはしない

ただの傍観者として
過ぎ行く人生を眺めていたっていい
すごく不幸だけど それが一番安全な生き方

けど傷ついたってかまわない
挫折したってかまわない
世間に崖から突き落とされて
足場を失っても
居場所は自分で見つけるわ
自分の音が聴きたいの
目先の痛みなんて気にしない
私はただなりたいだけ 幸せに
ただ幸せになりたいだけ

必死にしがみついて 手放せずにいるの
自分の役割を演じながら ゆっくり消えていくだけ
今では毎日が同じに思える
違うのは人々の顔と名前だけ
どうかここから連れ出して

ただの傍観者として
眺めていたっていい
過ぎ行く人生を

けど傷ついたってかまわない
挫折したってかまわない
世間に崖から突き落とされて
足場を失っても
居場所は自分で見つけるわ
自分の音が聴きたいの
目先の痛みなんて気にしない
私はただなりたいだけ 幸せに
ただ幸せになりたいだけ

そう 幸せに
見えない曲がり角が多すぎて
この道を行く私はまるで異邦人
でも犠牲者なんて呼ばせない 何も言わないで

けど傷ついたってかまわない
挫折したってかまわない
世間に崖から突き落とされて
足場を失っても
居場所は自分で見つけるわ
自分の音が聴きたいの
目先の痛みなんて気にしない
私はただなりたいだけ幸せに
ただ幸せになりたいだけ

Räfmät for Better Place..(礼!

コメント

コメント一覧 (1件)

  • You are my inhalation, I own few blogs and very sporadically run out from to post : (.

コメントする

目次
閉じる