冥王星の逆行

私は占星術については詳しくありませんが、新たな知識を得たり、人生に役立てる挑戦として、エキスパートの力を借りながら私なりの意見も追加して記事にしたいと思います。

占星術に詳しくなく、興味が湧いた方は私と一緒に学んでいきましょう!

占星術では、4月28日から冥王星が逆行するそうです。

そもそも天体の逆行とは、

順行・逆行

順行(じゅんこう、prograde motion)とは、惑星が他の惑星と同じ方向に運動している状態を指す。それに対して逆行(ぎゃっこう、retrograde motion)とは、順行とは逆の方向に運動している状態を指す。天体の順行・逆行には、その天体の回転(公転自転)方向自体の正逆に起因するものと、地球から天体を見た場合に起こる見かけの現象とがある。”

つまり、地球から見て「ある天体が他の天体と同じ方向に運動していたものが、ある一定期間、逆の方向に運動しているように見える状態」を逆行というのですね。

破壊と再生の星…冥王星が、4月28日に逆行を開始!

目次

冥王星が象徴するもの

”1930年に発見された、8惑星の中で太陽からもっとも遠い軌道を運行する外惑星のひとつです。12星座を約250年かけて1周します。”

冥王星(Pluto)

冥王星〜破壊と再生の惑星〜 占星術の基本

all or nothing(全か無か)

・支配分野

  • 家系・遺伝
  • 先祖・故人の魂
  • カルマ:上の「家系・遺伝、先祖・故人の魂」と合わせて、過去世で関わりのあった人との縁ができる。過去世で挫折したことの続きをやることになる。過去世で住んでいた場所(国)にたまたま足を運ぶことになる。そういう力を持つ星だそうです。
  • 永遠
  • 死や死後の世界
  • 権力者
  • 変容
  • 原子炉
  • 破壊と再生:創造的破壊という意味でインディゴチルドレンの特徴と共通です。
  • マグマや地震:火のエネルギーを持っていて、火星もそれを持っているそうですが、両者の性質は異なるそうです。対照表(天体名称の下に性質を列記、太字が冥王星の性質)
冥王星火星
陰の火陽の火
地面の下で
煮えたぎるマグマ
燃え盛る炎
精神力体力

冥王星のパワーを味方につける方法

思い切りの良さ」を意識すると冥王星に好かれやすくなる。「不安だから古い方もとっておく」というのは冥王星が嫌う考え方。

これは断捨離という習慣に共通すると思います。

私はかなり以前からその習慣が自然に身についています。

物質に執着していないので、あまり多くの物や高価な物は持っていませんし、事が発生する度に後で処理する必要が無いように、処理しているので、断捨離する必要のあるものをほとんど持っていません。

整理・整頓の基本は、整理しなければならない事象を、増える前に処理しておくことだと思います。

例えば、ビジネス用の書類や文具は使い終わって一時的に置く時に、同時に整理しておけば、整理・整頓の必要が発生しません。

これはビジネスの世界でも、製造工場などで工具の整理などに応用されている考え方です。

冥王星逆行中に起こること

”冥王星の逆行頻度は1年に1度で、1度の逆行期間は約5か月にもわたります。
天空図において逆行とは「その惑星が持つパワーがスムーズに発揮されないこと」を意味します。そして本来外に放出されるエネルギーが内向きにこもることから、地上にもあらゆる影響を及ぼします。
国家単位でも個人単位でも、ネガティブな感情や意識、問題をクリアにしていく流れが起こる。”

冥王星逆行期間の過ごし方

リトリートや断食道場、週末に温泉に通うと、エネルギーを浄化できて、スムーズに体質改善もできるのでおすすめ

リトリート:仕事や生活から離れた非日常的な場所で自分と向き合い、心と身体をリラックスさせるためにゆったりと時間を過ごす新しい旅のスタイル。”

”まだ表に出していないスキルや、開花していない才能を黙々と磨いていく

冥王星が順行に戻るときは逆行中に溜め込んだパワーが一気に吹き出すから、このときに行動に出るのもいい”

以上が引用内容の紹介になりますが、どう感じましたか?

私は、冥王星が惑星から外され準惑星とされた時に、冥王星はそれを決定した地球の学者たちに対して怒っているのではないかと感じています。

インディゴチルドレンのTerra探検...
Luna/Σελήνη | インディゴチルドレンのTerra探検記 今回は母なる大地から最も近くにいるにも関わらず、今だに謎多き天体「Luna/Σελήνη/月」について、インディゴチルドレンの視点から私がどう感じているかをご紹介します。 ...

あなたが突然「あなただけ今日から準人間です!」と決定されたら不愉快ですよね?

惑星や準惑星の決定は、地球人類が勝手に頻繁に変えていいものではありません。

天体には魂が宿っている高次元の知的生命体です。もっと尊重して丁寧に扱うほうがいいと思います。

他に感じたことは、死や死後の世界、権力者、変容、原子炉、マグマや地震などのキーワードがあって、なにか天変地異が起こりそうだと連想してしまいがちですが、なにが起こってもそれは破壊と再生です。

そんな情報に動揺することなく、ポジティブに捉えて、断捨離や自分と向き合い、心と身体をリラックスさせるためにゆったりと時間を過ごせばいいのではないかと感じます!

あなたも、感じるままになにかヒントを得て新たなテーマとするのもいいかも知れませんね。

どうぞ小さな緊張と大きなリラックスを持って[冥王星の逆行期間]をお過ごしください!

【Music】 Neverland 

Räfmät for Better Place..(礼!

コメント

コメントする

目次
閉じる