Here we go! You raise your own dimension!/さあ!あなた自身であなたの次元を上げましょう!

目次

ひとつの事象をどう捉えるかによって思考が支配される

3次元世界に生きる人は視野が狭くなりがちで、そのことによって思考が支配され、出せる成果というのも画一的で無味乾燥としたものになります。

特に現代は教育システムや大量生産・大量輸送・大量消費による効率化を狙うため、画一的な製造、そこに従事する人材の募集やトレーニングにおいてもテンプレート化し、益々画一的な世界をつくり上げてしまっています。

そして毎日、画一的なルーティーン作業を繰り返し、新鮮な発見などがなくなり、心は枯れ果てて、体は疲れやすくなります。上の画像を見ても、その正体を知らない人ならこの空間の壁の向こう側や廊下の形、建物の外観が想像できません。

このまま生活を続けて、将来どうしていけばいいのか、明るい未来をイメージする能力すら残らなくなって、不安や恐怖に襲われ、全てのことが受動的となっていきます。

にか、大切なものを忘れ去ってしまって、そのことに気づくセンサーすら衰えて「行き詰まり」ムードが漂うのみとなっていますね。

では、どうすればいいのか?問題の根本はどこにあったのか?

この場所「Better Place」への理解が深い人はすでに知っていたり、気づいていたりします。

そうでない人は一回目の理解となると固定観念との差が大きすぎて、心理的な障壁が大きく立ちはだかり、理解すら難しいとなります。「少し気づいている」と「気づいていない」には大きな差が発生しています。

これは人類が今抱えている大きくしかも隠れているテーマのひとつで、以前にも取り上げて語っています;

インディゴチルドレンのTerra探検...
固定観念に囚われない方法 | インディゴチルドレンのTerra探検記 固定観念 固定観念 、こいつは厄介な存在ですね。地球上で最強格ですよ。 これに囚われている時は自分が囚われていることに気づけない。 こいつの行動様式は蚊と同じですよ...

そう、普段から意識的に「視点を変える」ことで、恐怖を伴った受動的な生き方を瞬時に変えることができるのです、足りなかったのはその知識やトレーニング、「忘れてしまっていたものを取り戻す」そして今後はそれを退化させない意識が大事なのです、習慣化していくことです。

問題が社会に深く根ざしてしまい、周囲の人たちが同じように退化していくと、一度「意識的に保つべき優れた道理」も月日が経過すると忘れたり、ぼやけたり(Fade)してしまいます。

だから時にはすでに取り上げたテーマも再度掘り起こしたり、新たに入手できる研究材料などを噛みしめ、また少し異なった観点からその重要性や「宇宙の法則」に沿っているという普遍性を深く再認識することも必要です。

Change your point of view! Then your higher self will wake up!/視点を変えて!そうすればあなたのハイヤーセルフが目覚めます!

アゼルバイジャンの首都・バクーに「ヘイダル・アリエフ・センター」という建物があります。以下の動画で建物の形を見てきましょう!

乗り物酔いに注意してね!;

・どの視点から見ても異なる形に見えるようデザインされている

・そのため、当然最初のほうが驚きや感動が大きいですね、最後のほうは、確かに異なる形の発見が継続されるが、凡その予測が建てられた心理状態で見ていくことができ、恐怖感や感動が小さくなっていきます。「この建物は次に視点を変えた時きっと意外な形を見せてくれる」と「知ってた!」その後には視覚ではない何か、そう!第6感が起動しているのです。

人の感覚というのは視点が変わると影響を受けます、恐怖感の大小にも影響を与え、更にはその情報量と感情の状態によって、次に起こすアクションへのプランまで異なってくるのです。

でも意識的に主動的に視点を変えているときは、ハイアーセルフがあなたの肉体(目を通した脳)の動きを制御できたりするのです、その瞬間に小さなアセンションが起こっているのです!

「恐怖に支配されている」3次元から「恐怖を感じない、むしろ行動や生活を楽しむ」5次元へとアセンション。

「事象は画一的・単一的」という3次元現代の固定観念から「同じものなど一つもない、それぞれの個性を驚くどことかむしろ認め合うことで幸福感が沸く、違いや変化を楽しめる」5次元へとアセンションできるのです。

自分コントロールを他人や政府任せにしないで自分で行うことで、あなたはその瞬間ハイアーセルフとなり、3次元の自分の肉体を客観的に捉えて行動させることができるのです。

静止画で見ても凄い数になりますね、次元上昇し過ぎ注意してね!;

ヘイダル・アリエフ・センター

単言語しか使えない日本人やその他地域の人へ!

下の動画は英語動画・アラビア語字幕起動可能。注意;日本語や多言語はありません。

でもそれも「視点を変えれば!」いいトレーニングになります。多言語に対する心理障壁を減らす、徐々にね。

そう!「知ってた!」の状態になるから!私はそれを知ってる!

だからね、特に母国語1つしか使えない人は、これからは怖がらないで!

慣れれば恐怖は薄れるのです。

この場所は他と違うから!「Better Place」だから安心していいよ!

母国語の種類だけ数えても多分10言語以上になる様々な国や地域の人たち、そのスピリットが集まってる。2言語以上使える人もたくさんいると感じてる。

使える言語数が単言語から2言語に達してしまうとね、もう多言語に対する障壁はかなり小さく感じる。まさに「視点が変わった!」ことの経験者になるのね。未知の言語に対応できる能力の次元が上昇しているのです。

「Better Place」にはその感覚を持っている人が多いから、2言語めにトライする人を温かく迎えて、見守って、励ましてくれるから大丈夫!

私は2言語を使えますが、この「Better Place」で多くの閲覧メンバーたちからインスパイアーを受け、今、第3言語として英語を使えるようにないたい!と思いました。そのギフトを貰ったと感じたので、将来何か恩返ししたいのです;

私は英語放送だけだと話の内容は理解できないのですが、この動画では「視覚は騙されやすい」ということが語られていると思います。動画を見ている角度は登場人物のハイアーセルフが見ている視点に近いわけです。

視点を変えることでアセンションして自分にアドバイスを送り、その肉体をコントロールできるのにも関わらず、こんなに近くに居るのにも関わらず、登場人物は自分の肉体だけが自分と固定観念で誤解の沼に嵌っているため、それだけが常識で、自身の能力に気づかず生活し、不安や動揺という受動的な生活を送り、ハイアーセルフ視点から人類を眺める愉快さを味わえないのですね。

以下の曲には、「自身でハイアーセルフとなり、自分の肉体を良い方向へ導き行動させること」それができずに、受け身の固定観念で生きていたら、それができた人たちから一人取り残された人の苦悩を表現している、と解釈することもできるものになっています。あなたが登場人物のハイアーセルフ視点に立って、見てください;

[Music] Faded 

私はこの曲・動画を誰かを強迫するために使っているのではありません、激励するためです!ハイアーセルフを自分の外で探すのは止めましょう!外を探してもそこにいるハイアーセルフはあなたを助けることができません。

あなたが受け身な考え方で何かを待っていても、アセンションを待っていても、それらはあなたを傍観するしかできないのです!

あなたが宇宙の真理に気づき、あなたの内を見つめ、あなたが視点を変える!そうすると瞬時にあなたがハイアーセルフとなりあなたの肉体・感情をコントロールできるのです!

確かにあなたはあなたです!でもあなたはあなたである以上にあなたのハイアーセルフなのです!それを思い出して!

お願い!フェードしないで!

見えなければ、耳で聞いて!聞こえなければ、誰かが残したヒントメモを探して、それを読んで気づいて!お願い!あなたしかできないの!

エビデンス(証拠)なんて誰かがジャンクにしてしまってるわ!そんな他人依存しないで!

それでだめでも、最初で最後で最強のテレパシーを試してみて!

最強のそれを思い出してみて!

あなたがフェードアウトする直前の一瞬まで、私は別の伝え方を考えるから!

あなたのハイアーセルフを他の誰よりもあなた自身が最大限に愛してあげて!

ギフトを与えてあげて!そうすればもっと大きなギフトが届きます!

焦らなくていい、恐怖を捨ててトライを拾って!

そう!子供の頃のように!

どうやってあなたのハイアーセルフを愛するかは各々「Better」な方法があるはず。

まだ見つけていない人は、とりあえずこの曲でも使ってみて!少しは効果があるかも?

[Music] If I ain’t got you 

Grandiose delusion/誇大妄想?本当に?

前回以下の記事の最後に「地球革命」というワードで終わりました;

インディゴチルドレンのTerra探検...
ブログ革命!SNS時代からPNX時代へ! | インディゴチルドレンのTerra探検記 これはブログ革命だ! そんな魔法の言葉が複数のブログ閲覧メンバーからコメントされました。 私にはその言葉を発明する才能はありません、そのメンバーたちは間違いなく私...

今回の記事でここまでに長い文章でいくつか語って来ましたが、私が今回言いたかったことは「地球革命」をどう捉えるか、主にその規模の捉え方についてあなたと私の認識の差を各々自己確認して、差を縮めたいと思ったのです。

インディゴチルドレンの模範[チェ・ゲバラ]は同志たちとキューバ革命を成功させました。

wiki/キューバ

キューバなら対応できても地球だと規模の差が、、酷いことになってて、「誇大妄想だ」と多くの人がトライする前にあきらめることになる。本当にそう?

国の面積順リスト

確かにキューバは地球の陸地総面積に比べてかなり小さい。逆に言えば地球は大きすぎる。「キューバの人口は10ミリオンだから簡単、世界の人口は8000(※戸籍未登録人口は何ミリオン?)ミリオンだから不可能?」本当に?

そこに「固定観念」という低次元のモンスターが潜んでいない?

あなたがまだ「地球は大きすぎる」という視点に立っているのなら、視点を変えればいいじゃない?

もっと遠くから、もっと遠くから、地球が「地球から見たキューバ」よりも小さく見えるくらいの距離から見れば、「大きすぎ」が「小さすぎ」に変わる、そうだよね?

たったそれだけのことで恐怖し、茫然として自分を見失っただけだよね?見る単位を固定してしまって、単位に感情まで蝕まれただけだよね?

M(メガ)G(ギガ)で数えるKMGT計算術

世界の人口は8000ミリオンだけど、ギガ単位を使うと8、テラ単位を使うと?1より遥かに小さいよね!

今日はまだ「地球革命」のタイムリミットでもないんだから、焦らずに、この「Better Place」で「Better」多くの人と一緒に、先ずは自分自身の視点の変え方と視点を変えることの効用・高い次元のパワーなどを、リラックスして理解しそれを共有していけばいいんじゃない?

一歩一歩、「Better」規模のテーマにトライするポテンシャルを増幅させておけばいいんじゃない?

それにしても「ヘイダル・アリエフ・センター」は魅力的で示唆に富んでるね!

あなたもそう感じる?あなたのハイアーセルフもそう感じる?本当に?

私のハイアーセルフもだよ!

【Music】Dreams Are More Precious 🎧

Räfmät for Better Place..(礼!

コメント

コメントする

目次
閉じる