【原子力村】を告発したインフルエンサーが【感染症村】について言及!|日本の【感染症村】と世界の【リアルな動き】の国際ギャップ(溝)をチェック!

コロナパンデミックについて最近の状況を紹介します。

今回は日本と世界の対応の違い・ギャップ(溝)なども見ていきます。

目次

【原子力村】が蔓延った日本で、今度は【感染症村】が蔓延っている

【3.11】事件(2011年)の取材を通し、【原子力村】という利権集団の存在と、それが福島原発事故問題究明や復興の障壁となっていることを日本国民に暗示してくれたインフルエンサー:古館氏が、今回のパンデミック騒動について、(日本だけしか対象としていないと見られるが)【感染症村】という「キーワード」を使用し、(それは、取材や報道業界では既に常用のキーワードだとはっきり伝わることを覚悟)パンデミック騒動や対策について私見を述べてくれました。

日本は異なる話題(ネタ)がある毎に、利権に群がり、利権を維持・追求し、村根性・村意識というモンスターが蔓延り、暴れまわり、国民の財産や健康を食い物にする「村民パラダイス(天国)と被害者国民地獄」が共存する異様な島国と化しています。

古館氏私見抜粋

コロナ対策1年半“感染症村”既得権への怒り

僕は新型コロナウイルス、コビッド19は従来の株から変異株に変わって行っていると思います。季節要因が大きい。
僕は、落ち着いて普通の風邪の様になるまでには時間がかかると思っています。
緊急事態宣言下で、飲食だけを血祭りにあげることにも、いまだに大反対です。
五輪、パラリンピックも、とにかくやらざるを得ないんだったら、無観客でやるしかないっていう派です。
感染者数も、先月29日に初めて1万人超えというデータが出てきてしまった。昨年から散々言われてきて、1年半で東京都も重症病床を増やしましたけど、医療のインフラを整えるとこに予算積んでいない。
もっと早めに経済を回すんだったら、徹底的にPCR検査、これも反論がいっぱいあるのはよく存じておりますけど。
ゲノム検査の国立感染研究所と保健所なんていうのは、みんな厚労省の医系技官の天下り
“感染症村”の既得権を残しながらやるから、感染源に行き着くのは1割そこそこですよね。変異株のデルタ株でした、とか。
だからその前の段階で、地方の衛生研究所でもやるようになってますけど、保健所ルートでやらないと。完璧じゃないわけですよ。
そこで、もっと公費を使ってやれば「はい、変異株です」と分かる。
PCRやって、すぐゲノム検査。「これは悪いけど、とても病院に入れないからホテル、あるいは自宅療養。その場合、こういうことをやります」っていう隔離政策を。前から言われていることですけど隔離政策をもっととれたら、感染していない人で経済回せるじゃないですか。
やっぱり新既得権と旧既得権の戦いだと思うんですよ。民間を利用していないんですよ、そのゲノム検査に。ものすごく安く、簡易にできるわけで。それを十全には使っていない。だからそういうところに僕は怒りを覚えるし、おかしなことだなって思いますけど。
五輪もパラリンピックも、やらざるを得ないなら無観客しかない。それが僕の正直なところです。

国民には恐怖を煽り、ワクチン接種を押し付けるムードをつくり、自分たちは接種しない 【感染症村】 国会議員

新型コロナワクチンの国会議員優先接種は当面見送り 世論に配慮、自・立が合意

 自民党の森山裕、立憲民主党の安住淳両国対委員長は26日の会談で、国会議員を対象とした新型コロナウイルスワクチンの優先接種を当面見送ることで合意した。安住氏が記者団に明らかにした。同氏は「今、国民の理解はとても得られない」と指摘。民間企業などでの集団接種が全国的に始まって以降、秘書や国会職員を含む形での実施を検討すべきだとの認識も示した。

古来から日本の良き伝統に「率先垂範」(人の先頭に立って物事を行い、模範を示すこと)というものがあります。

議員のなかには「横文字」(外来語)や外国の思想が好きな方もいますので、外来語も例に挙げますと、「ノブレス・オブリージュ」という言葉もあります。

ノブレス・オブリージュ-wiki

財産権力社会的地位の保持には義務が伴うこと

ワクチン接種に不安を抱く国民が大勢いる状況で、国会議員が先行接種(臨床試験)を行うことが 「率先垂範」 であり、 ノブレス・オブリージュ です!

「 国民の理解はとても得られない 」などと配慮する演技をするのは、【感染症村】の詭弁の論理だと感じます!

一見響きのいい理由を掲げているだけで、内心は臨床試験を先に自分が行うことが怖いのでしょう?

日本国民は「国会議員が一人も死亡しないのか!?」

先行テストデータが欲しいのです! 国会議員の死亡を望んでいるのではありません。

安全・安心のために!

抜粋

安全とはその共同体への損傷、ならびに組織公共の所有物損害がないと客観的に判断されることである。ここでいう所有物には無形のものも含む

接種59日後に死亡した例もありますので、国会議員接種後約60日後の死亡者数状況によっては、その後のワクチン接種希望国民数は急増しますよ!(状況によってであって、必ず急増するとは限りません)

日本 【感染症村】 が情報隠蔽とデマ連呼によって生んだ【平和な国民】例:「しんどっ!」

【感染症村】 による日本国民コントロールと「おとなしく盲目的に従い、疑問を抱かない国民の養成」は、一定の成功を収めているようです(参考:添付動画)。

ワクチン接種後の体質変化、海外動画を参考に、日本でも検証

【検証後の会話】「どういうこと?」「待って、どういうこと?」「意味わからない!」「なんでー!」「うふふっ!」「やっていいの?」「どういうこと?」「笑いすぎでしょ!」「待って、どういうこと?」「意味わからない!」「どういうこと?怖いんだけど・・・」「うふふっ・・・しんどっ!!」「嘘でしょ?」「ここだけ、みたいな?」「iPhon充電できるじゃん!」「ぜひ、ワクチン接種した方は電球光らさせてみたら面白いかな、っていうふうに思います!」「夜道も安全だねこれ!」「インスタ映えヤバそう!」「いつでも言って!いつでも盛るから!」「はい!次回の動画も見てください!次回の動画でお会いしましょう!」「バイバーイ!」

一定の成功はしていたとしても、このまま継続すれば 【感染症村】 というキーワードも拡散し、「国民の目覚め」を促します!

この電球点灯のからくりについては、過去記事にあります。

あわせて読みたい
ワクチン・マスク・検査キットに含まれる酸化グラフェンナノ粒子に気を付けて! ワクチンやマスクにどんな材料が使われているか?詳しく知っている人はほとんどいませんよね。 それについて人類に警鐘を鳴らす記事を見つけましたので、紹介します。 ...

ところで、こういった動画配信は、【感染症村】として歓迎や奨励する内容と認識しているのでしょうか?

それとも「社会的影響や年少者への教育上良くない、歓迎すべきでない」と認識されるのでしょうか?

日本国民も、そして世界の庶民の人たちも、一緒に 【感染症村】 のポリシーや価値観を研究する余地があると思います。

日本【感染症村】による日本流【たらい回し】

患者「ワクチン接種後、副作用が出た場合にはどんな待遇が受けられますか?」

【感染症村】 「よくあること」「一部地域では【たらい回し】を受けられます」

このQ&A(質疑応答)以外にも、以下のようなものもあり、或いは内心思っているが、まだ声を大にして聞けない疑問が想定され、類似の情報は断片的にSNSで交わされています。

遺族「政府は以下のように発表して国民にワクチン接種を煽っていましたが、家族がワクチン接種後に死亡しました、日本で746例(2021年7月11日までの人数、今後さらに増加)出ているそうです、給付してもらえますか?」
【政府発表】接種によって死亡した場合は遺族に対し、4420万円を給付。その他、葬祭料として20万9千円も給付。また、常に介護が必要になるような1級の障害が生じた場合は、18歳以上は本人に対して障害年金505万6800円(年額)を支給。入院せずに在宅の場合は、年額84万4300円の介護加算がされる

【感染症村】「ワクチン接種後死亡の人 “接種と因果関係の事例なし”厚労省」2021年8月5日

遺族 「え?意味わからない!」「泣き寝入りですか?」「説明責任を果たしてください!」

【感染症村】「(報道の自由)(報道しない自由・・・)」

遺族 「そんなに条件が厳しいことは、事前説明を受けていないのですが、国や大手報道メディアの説明責任を問うことができますか?」

【感染症村】「(報道の自由)(詳しくは報道しない自由・・・)」

遺族や国民「ワクチン接種後の死亡者年齢内訳で、60代以上が9割以上ですが、新聞やTVしか見なくて洗脳し易い年齢を狙ったのですか? また、年金支給額の削減を目的としていたのですか?」 「説明責任を果たしてください!」

【感染症村】「 (報道の自由)(報道しない自由・・・)」

遺族や国民 「 60代以上 の死亡者内訳が9割以上と、これほど極端に多いのに、接種しないように方針転換を緊急発表したりしないのですか? 3回目もそれ以降も接種させ続ける方針なのですか?」 「説明責任を果たしてください!」

【感染症村】「(報道の 自由)(報道しない自由・・・)」

国民 「ワクチン接種騒動は、外国などの勢力などから日本に対して人口削減の指示でもあったのですか? また、それがあったとすれば、具体的な削減ノルマ人数や人口減少率などの数字を強要されていましたか? 「説明責任を果たしてください!」

【感染症村】「(報道の自由)(報道しない自由・・・)」

国民 「【副作用】という使い慣れた単語を使わず、今回新たに、わざわざ【副反応】という造語を生み出し、国民へ連日報道・洗脳しているのは、過去、多くの薬害問題で【副作用】という言葉が使われて、イメージが悪い、もっと気楽な作用だと思い込ませるための作戦ですか?どこの省庁が造語し、誰が使用を許可・指示したのですか?指示者は日本人ですか?外国人ですか?」

【感染症村】「(報道の自由)(報道しない自由・・・)」

ワクチン接種後死亡の人 “接種と因果関係の事例なし”厚労省

外国での報道・情報拡散状況例

ワクチン接種後の被害者家族や友人による情報拡散

日本以外の外国で【感染症村】のような利権集団形成の状況までは把握できていません。

あくまで個人的な印象論ですが、利権集団は各国であるものの、その活動規模や利権の大きさ、国民への影響力、そしてそれに察知したり、調査したりする庶民の意識や行動力には日本よりも敏感で頼もしい国が多い、と感じています。

閲覧注意】添付した動画を参考ください。しかし、動画内には「自分で考える能力を持ち、ワクチン接種を拒否したくても、親の同意を得られず、号泣するなか、親が傍に立ち、子供に接種を強要し、接種を行う」【刺激の強い】内容があります!閲覧には十分注意し、迷ったら閲覧しないようにしてください!

はっきりとした思考と意思表示能力を備える子供に、嫌がることを強要する親に対しては、何らかの虐待の罪に問い、教育をすべきではないでしょうか?

嫌がる子供たちを社会が守っていかなければ!と考えさせられる動画です。

日本の【感染症村】やそれを報道するメディアも、こういった情報を提供したうえで、接種するかしないかの自由意志を尊重すべきと思います!

我々は若者を破壊している!

親が子供に治療を受ける同意書に関する問題

先ほど、「泣きわめいて、ワクチン接種を嫌がる子供に接種を強要する親」の動画を紹介しました。

添付したサイトの情報によれば、日本では現状、「未成年者に対しては、親の同意書があれば、(たとえ子供が号泣して拒否表明をしても)ワクチン接種を強要しても犯罪や問題とはされないようです。でもこれは平常時、パンデミック騒動以前の慣習に過ぎません!

既存ルールが現状に則さなくなった場合は、「改正を検討することもまた法治国家のルール」です!

新型コロナウィルスの存在すら証明されていないこの時期のパンデミック騒動期間中に、親が子供に強要することが「虐待」に相当するのかどうか、については、世界各国で倫理観の違いはあれども、今後、弱者の立場に立って、議論や情報交換をしていくべきテーマだと感じます。

ワクチン製造会社ファイザー|従業員たちへはワクチン接種させていなかった

ファイザー社は今年8月に「ワクチン接種か、或いは定期検査義務付ける」方針を発表しました。

【ここから読み取れること】

  • 今までこれだけ世界へ供給していて、自社の従業員はワクチン接種していない人もいる、接種した人もいる。
  • ノブレス・オブリージュに該当するという認識はない。
  • この発表が施行された後も、ワクチン拒否が可能(定期検査という選択肢がある)
  • 一般的に自社工場の製品は購入・消費しない傾向があります。例:食品製造工場で防腐剤を注入するときに、最低量のルールはあるが、最高量のルールは無いので、多めに入れる→有害→自分たちは食べない。ワクチン製造工場にも同様の製造管理体制や接種拒否心理が働いていても異常ではない。なにしろ品質保証を免除されている開発中の未完成品である。
  • 他のワクチン製造メーカーの状況はニュースになっていない→義務化していない(義務化していればセールスポイントになるため発表する)と見なしてよいでしょう。
  • 他のワクチンメーカーも共通だが、品質保証を免除されているので→故意に複数種類品質のワクチンを製造販売可能!例は以下の3種;
  • A.デモンストレーション(演技や撮影放送、販売促進)目的とした、体に全く無害でウィルスへの効力も全くないダミーワクチン→「副作用ゼロ!こんなに元気ですから安全です!」(庶民には提供しないし、報道しない自由がある)→機密が世界に暴露されたら、処分したい人物を探し、犯人として処理・報道して最高責任者は責任を問われない、安全・安心
  • B.標準的な死亡リスクのある量産品質
  • C. 故意に死亡リスクを高く設定した生物兵器に準ずる品質
  • これらを目的に合わせてピンポイントで出荷することも可能であり、責任が免除されていることは全世界に公開済の事実。

今のところの結論:

  • ファイザー社従業員は今後もワクチン接種拒否できる!そして世界へ大量販売することに意欲的
  • 接種義務を発表していない他のワクチンメーカーも、これと同様かそれ未満である

デンマークの過去と未来

【過去】アストラゼネカ社ワクチン 使用中止の会見中に担当者が倒れる

今年4月にデンマークで発生した放送事故動画です。

【未来】10月から、すべてのコロナ対策を廃止します

デンマーク議会は、すべてのコロナ対策を10月1日から終了することを決定しました。したがって、マスク要件はなくなり、テスト体制は廃止されます。
そうすれば、デンマーク人は、ワクチン接種されているかワクチン接種を受けていないか、または検査で陽性か陰性かを示す証拠を提供する必要がなくなります。

情報発信者として【偏向報道】というテーマとの向き合い方

今回ここまでの内容を紹介してきて、私の情報発信内容に「偏り・偏向」があることを自覚しています。

そう非難することは容易でしょう。

しかし、庶民のひとりにしか過ぎない情報発信者が、本人よりも影響力の高い報道業界の先輩たちが名付けて使用している 【感染症村】 という言葉を重く捉え、 そして【感染症村】が発信と隠蔽している 情報に 「偏り・偏向」 があると感じたことを受けて、そのバランスを少しでも取ろうと逆方向の 【偏向報道】 を自覚と責任を持って行っているのです。

【宇宙の法則】:「偏り過ぎたものに対しては、必ずバランスをとる逆方向の力が働く」

こんなささやかな 【偏向報道】 では、 【感染症村】 が先行して行っている偏向報道とのバランスをとる力を持っていません、圧倒的に力不足です。

そのことを踏まえて、私の 【偏向報道】 について、閲覧者が冷静にチェックしていただければ幸いです。

あわせて読みたい
銀河法典と宇宙の法則 銀河法典 (上のように下線のある字はクリックすることにより外部リンクを閲覧可能です) これについては、 PFCJから配信されており、動画なども出回っていて解説も...

【偏向報道】 については、前回、古館氏を紹介した【過去記事】内に、古館氏が引用していたコメンテーターの言葉があります。

人間は少なからず偏っている。情熱を持って番組を作れば多少は番組は偏るんです

『報道ステーション』コメンテーター 中島岳志

報道は、誰かを攻撃したり虐待したり、またそれを扇動したり、誰かを号泣させたり、パニックに陥らせたり、何かを脅迫したり、精神的に追い詰めたりするものであってはならないと思います!

そして、避けられず偏った報道動機説明、求め描いている情報発信後想定される影響結果にも責任(報道に携わる人それぞれが負担可能な限りにおいて最大限の責任感を発揮)を負う覚悟で報道を行うことが、情報受信者と発信者が一緒に幸せを模索し、幸せに近づける大切なことだと思います!

今回の記事が、日本人や他の国の人たちへ情報補充の一助となれば幸いです!

世界各地に蔓延るパンデミック騒動や 【感染症村】 への対処には、国や肌の色や性別や、学歴や収入や名声や、生活環境や政治主義の差はなく、人類が一緒に協力し合えることですよね!

人類の集合意識も地球も「ひとつ(One)」です!

【Music】Be One!(ひとつになろう!) 🎧

Räfmät for Better Place..(礼!

コメント

コメントする

目次
閉じる