パンデミックの最中にこそ感じる天国

目次

レンタル鶏の育成

パンデミックにより、外出して余暇を過ごすことに制限がかかり、人々の娯楽にも変化が起きているようです。

そうした新たに人気が高まってきている娯楽の中でも、地球環境や動物への愛情という点で素晴らしい[レンタル鶏の育成]をご紹介します。

人々は驚くべき速さでニワトリをレンタルしています

はい、ニワトリですが、彼らが欲しいのは新鮮な卵だけではありません。

”パンデミックが始まって以来、家族はニワトリを借りることに関心を持つようになりました。
英国では、鶏のレンタル検索が急増し、米国の鶏肉会社は急増する需要に直面しています。 
ニワトリは卵を提供するだけでなく、仲間と喜びの源にもなれると賃借人は言う。”
”2020 年 3 月から 2021 年 3 月の間に、英国で鶏のレンタルへの関心が 900% 増加したと語った。”
”鶏は新鮮な卵を提供するだけでなく、笑いの源となり、パンデミックの間ずっと必要とされていた気を散らすものになっている、と賃借人は言う. ”
”一部の動物保護施設ではペットが不足し犬の養子縁組率が急上昇し
養子縁組の子猫が姿を消したとワシントン・ポストが報じた。
この 1 年でペットを探す人が増えたため、鶏をレンタルすることへの関心が米国、カナダ、英国で急上昇しました。”
”典型的な鶏のレンタル モデルは、家族に 2 羽の鶏、小屋、餌を与えることで機能します。
家族は、長期的なコミットメントをする前に、動物の世話をするのがどのようなものかを試すことができます。”
”「ニワトリを飼うことはとてもやりがいのある趣味です。この困難な時期には、その恩恵はさらに価値があります」とジョンソン氏は続けた。
「朝起きて鶏の世話をすることで、人々は素晴らしい目的意識とつながりを感じます。”
”ジェームズは、鶏は家族の気を散らすものであり、教育の道具でもあると言いました。
彼の娘は食べ物がどこから来るのかを学んでおり、家族全員が笑顔で過ごす時間が増えています。 
他のペットと同じように、鶏にも責任が伴います。
家族は、鶏が健康的な食事をし、清潔な鶏舎を確保し、歩き回る時間を確保する必要があります。
夜になると、隣人の捕食者から身を守るために、鍵をかけなければなりません。 
「卵を集めたり、雌鶏の世話をしたりするのは、とても牧歌的なところがあります」とジェームズは言いました。
「心を落ち着かせる効果もあると思います。」”【引用終わり】

アニマルウェルフェア

近年、ヨーロッパを中心にアニマルウェルフェア(動物福祉)の考え方も広まってきています。

これは、例えば、鶏の養殖では、鶏が歩くことも出来ない柵で育てることを禁止して、鶏が歩き回れる環境を義務化しようというもので、日本などでは反対派がいて、まだ順調に展開されていない活動です。しかし、動物の立場を尊重して展開していくべきことと思います。

アニマルウェルフェアの指標「5つの自由」

①飢えや渇きからの自由
健康維持のために適切な食事と水を与えること。
②痛み、負傷、病気からの自由
怪我や病気から守り、病気の場合には十分な獣医医療を施すこと。
③恐怖や抑圧からの自由
過度なストレスとなる恐怖や抑圧を与えず、それらから守ること。
動物も痛みや苦痛を感じるという立場から肉体的な負担だけでなく精神的な負担もできうる限り避けること。
④不快からの自由
温度、湿度、照度、など、それぞれの動物にとって快適な環境を用意すること。
⑤自然な行動をする自由
各々の動物種の生態・習性に従った自然な行動が行えるようにすること。
群れで生活する動物は同種の仲間の存在が必要。”

今回のパンデミックの影響で、生活スタイルを変化する必要を迫られた人類でしたが、なかには現代社会によって忘れさせられていた、人と自然との共生などの大切なものもあり、人類がそれに気づいて改めて娯楽へ取り入れていく変化は大変歓迎すべきことですね!

これらの鶏と心を通わせている画像を見ると、「忘れていた幸せを思い出した!」という印象を受けます。「パンデミックが不幸とは限らない」ということを意味していますね。

ブルーオーシャン

このような光景を見ていると、以前の記事「ブルーオーシャン」に当てはまると感じ、思い出します。

インディゴチルドレンのTerra探検...
新時代のライフスタイル ブルーオーシャンで泳ごう! | インディゴチルドレンのTerra探検記 今回も少し私的な話を挟みますが、全体の話への補足となると思っていますので予めご了承ください。 10年以上前になりますが、ビジネスの世界ではブルー・オーシャン戦略と...

「自分の考え方や気持ち次第で」幸せはいつでも人の傍にあるのです。必ずしも人と争って勝ち取らなければならないものではありません。

天国」とは「周波数(振動数)」

天国」は人が自分で探してたどり着くような「場所」のことではなく、また、「神」などに許され、案内されて入場できるような「場所」でもありません。

天国」とは、「見る人のバイブレーション(振動)」が変われば「見ること・感じること」ができる「周波数(振動数)」のことです!

今後も、世界がどのような変化へ向かおうと、自らのバイブレーション調整により、自分の目の前の小さな天国を見て、感じて暮らしていきましょう!

【Music】Heaven 🎧

Räfmät for Better Place..(礼!

目次
閉じる