Welcome to the Mother Earth of Holographic!/ホログラフィックの母なる大地へようこそ!

目次

常識とは正義の武器か、虐待の武器か?

以前、下の記事で「視点を変えて世界を見る」という話題をさせて頂きました。

インディゴチルドレンのTerra探検...
Here we go! You raise your own dimension!/さあ!あなた自身であなたの次元を上げましょう! | インディ... ひとつの事象をどう捉えるかによって思考が支配される 3次元世界に生きる人は視野が狭くなりがちで、そのことによって思考が支配され、出せる成果というのも画一的で無味乾...

今までの地球人類は、元々全員レインボーチルドレンであったにもかかわらず、地球での転生回数が増えて、それを忘れてしまい、3次元という次元の低い世界に慣れ過ぎてしまい、五感だけに依存して生活をし、そして「五感で感じるものだけが現実」と信じ込んでしまいました。

それを「常識」という「武器」に使って、意識的に或いは無意識に「非常識」な人を批判したり無視したりしてきました。それらは正義の行いと信じ込み、虐待だとは考えることもしないライフスタイルを創っていました。

でも最近の物質文明から精神文明の変革期に、「視点を変えると見える世界も変わる」「視点を変えると見えない力(第6感)も起動する」ことに気づく人が増えてきました。

膜宇宙」というアイデア

今は亡くなったスティーヴン・ホーキング氏は、生前、下の動画のように「膜宇宙」というアイデアを提唱して、地球人類へのヒントを残して、彼の肉体人生を卒業していきました。

彼は、「この宇宙はひとつの膜に過ぎないかもしれない、重力だけがその膜を通り抜けることができる」と語りました。

膜とは、映写機を使って画像を投影する対象のスクリーン(膜・画面)に例えることができます。

地球人類が3次元の世界に生きていると感じているのは「錯覚(五感による勘違い)」かも知れない、ということを提唱してくれたのです。

先入観(固定観念)に囚われないで!

そしてスティーヴン・ホーキング氏は、さらにひとつのヒントメッセージを残していきました。

「おや?、と思う理論が実は優れた理論である可能性があるかも知れない。」

彼だけでなく、アルベルト・アインシュタインもこれに似た言葉をヒントとして地球人類に残して肉体人生を卒業していきました。

「一見して馬鹿げていないアイデアは、見込みがない。」

インディゴチルドレンのTerra探検...
固定観念に囚われない方法 | インディゴチルドレンのTerra探検記 固定観念 固定観念 、こいつは厄介な存在ですね。地球上で最強格ですよ。 これに囚われている時は自分が囚われていることに気づけない。 こいつの行動様式は蚊と同じですよ...

このような先人たちのヒント遺産を大切にして、私たちは、自分の先入観に囚われるのではなく、常に先入観を疑い、視点を変えることで「見えない力(第6感)」を働かせ、新たな価値観を模索していってもいい可能性に満ちた世界に生きているのです。

インディゴチルドレンの馬鹿げたアイデア

私は科学の専門家ではありませんが、個人的にアイデアを持っています、彼らの言う「おや?と思う、馬鹿げた」アイデアです。

膜宇宙」の概念にヒントを得ましたが、この宇宙は「膜」でもないと感じています。それは膜宇宙の概念をを更に発展させた「点宇宙」、もう少し詳しく言えば「点」ではない「弦(ひも)宇宙」というアイデアです。

人の魂が、小さなひもや点(肉体)の中に押し込められていても、見る対象の点が奥行きや幅というエネルギーを持っているなら、それを立体的に「感じる」器官の情報伝達システムを持っていさえすれば、立体的に感じることはできるのです。熱や柔らかさといった感触も同様で、点(点のようなひも)にそのエネルギーさえ持たせるプログラムを施せば、感じることができます。

ホログラフィックの母なる大地へようこそ!(つまずき!)….こういう世界はどうですか?

これはあくまで科学専門家ではないインディゴチルドレンの馬鹿げたアイデアに過ぎませんけどね。

あなたも、気持ちに余裕がある時、このような「見せられ、感じさせられている世界」が果たして現実なのか、或いは幻想なのかもう一度考えるトライをしてみるといいかも知れませんね!

視野を広げ、イマジネーションで現実を引き寄せる

真実を見つけることだけが生きる目的でなくてもいいと、私は感じます。

難しい話は、何人かの人類と母なる大地がアセンションに成功してからでも、ゆっくりリラックスして進めることができますから!

それよりも先ずは、視点を変えるトライをしてみることで、見えない力(第6感)のトレーニングができて、そしてそれがもたらす拡張され強化されたイマジネーション力(想像力)は現実を引き寄せ、物質化する潜在力を持っているからです。

下の動画を視聴してみてください、私たちは「ホログラフィックの地球」を見せられているに過ぎないかも知れないのです!;

7Dホログラムは、7つのパラメータを使用して高品質のホログラムをキャプチャする方法です。
7次元宇宙は3D空間に存在し、多くの場合4次元と見なされます。
7Dホログラムの寸法が非常に多いのは、ホログラムがシーンまたはホログラムの被写体を囲む多数の位置からキャプチャされるためです。
各位置は3D空間で記述されます。
各位置は、2D空間でさまざまな視線方向をキャプチャします。
画像強度と時間の2つの追加パラメータが各方向にキャプチャされます。
これらを合計すると、ディメンションと呼ばれる7つのパラメーターが得られます。

「物質文明の終焉と精神文明の復興」というこの時代に、インディゴチルドレンが与えられた使命は、地球人類に「自主的に価値観を進化させ、精神優位の世界への対応力」を身に着けるきっかけやヒントを与えることです。

そのためには一見「馬鹿げたアイデア」も見込みがあるかも知れないのです。

あなたは先入観に囚われて精神的な進化を諦めて、3次元世界に生きていると錯覚して楽しいですか?

チャンスがあれば怖がらずに精神優位の世界をトライしてみましょう!

【Music】 Nella Fantasia 

Räfmät for Better Place..(礼!

コメント

コメントする

目次
閉じる