ダム利用の功罪

今月中国の長江流域で大雨による洪水被害が出ています。

この影響で長江中流にある世界最大の三峡ダムの貯水量も危険水位を超えて、中国政府は国民に通知なしで放水を行っています。

三峡ダム建設前、中国に駐在していたこともあり、ダム建設後には無くなってしまう三峡周辺の観光地を巡る三峡下りへ観光に行ったこともありますが、長江は三峡周辺に多くの歴史的名所もあり、川からの景観も素晴らしいものでした。川の長さは世界第三位で、過去に何度も氾濫を起こし、川の流れるルートが変化して来ている雄大で生きている自然なのです。

過去記事でも取り上げましたが、川を堰き止めるということ自体が宇宙の法則に反する行為で、やってはいけないことです。

インディゴチルドレンのTerra探検...
銀河法典と宇宙の法則 | インディゴチルドレンのTerra探検記 銀河法典 (上のように下線のある字はクリックすることにより外部リンクを閲覧可能です) これについては、 PFCJから配信されており、動画なども出回っていて解説もあります...

現代の文明は支配者層により、フリーエネルギーが封印されていることが根本的な問題なのですが、原子力発電は危険で水力発電は安全だと比較するようなことではなく、川を堰き止めてしまうということをもっと問題視すべきです。

ヒトの血流が堰き止められたら健康な体を維持できるでしょうか。

川は地球にとって血管のひとつです。水も海へさらに上空へと循環させますし、水の流れによって時間をかけて上流から土や砂を下流に運びます。時々大雨により氾濫しては流れるルートを変えて流れを維持できる素晴らしい循環機能を持つ生きものなのです。

ダム建設には高度な知識や技術も必要でしょう、私には建設できませんから。

それでも知識や技術を持つことで驕ってしまって、ヒトが自然を支配できるなどと勘違いしてはいけないということです。

ダム建設直後の人々には被害は少なく、メリットが多いかも知れませんが、将来起こる災害のことを考えればつまり、自分たちの子孫の命や健康を食い物にして生きるということになってしまいます。

ダムだけに限りませんが、現代の社会というのは、子孫を食い物にしたり、子孫に借金を背負わせたりという政策が多いですね。その点では中国共産党だけが悪く自分たちは正しいなどと言えたものでもありません。

宇宙の法則に反する生活をすれば、その反動が来るのは必然です。反動も見越した計画を実行すべきなのです。

私も実物は見たことがありませんが、昔は水車という川の流れを堰き止めることなく、動力源として活用する小さいながらも偉大な精神性を保ったものが利用されていました。

高度な科学技術を身に着けたり、利用するときもこの水車のような精神性>技術力というバランスを崩さないように生きるべきだと思います。

目次

【Music】Legendary 🎧

Räfmät(礼!

コメント

コメントする

目次
閉じる