今さら聞けないアセンションってナニ?

目次

アセンション

スピリチュアル業界では既に多くの解釈が溢れていますので、知っている人と知らない人の差は開いてきています。

一方で、知りたいと思ってる視聴者を焦らせたり、行動について型にはめたりする印象を与えるものもあります。

更には、アセンションはしたいけれども捨てきれないエゴがあると葛藤している様子も感じます。

インディゴチルドレンとして私からのアドバイス

焦る必要は全くない

物質文明を継続したいならそれは叶います

アセンションについて理解したいならば

過去記事のいくつかは理解が必要です、アセンションだけを研究してもアセンションが分かるわけではありません。
スターチルドレンとそれ以外の人類はそもそも使命が異なります。

-過去記事-

インディゴチルドレンのTerra探検...
宇宙 世界 日本の歴史 | インディゴチルドレンのTerra探検記 【宇宙・世界・日本の歴史探求入門者・ビギナー向け】 焚書坑儒が蔓延る世の中 宇宙 世界 日本の歴史、いろいろ知りたいですね、焚書坑儒が蔓延る世の中で、少しでも参考に...

いくつかの過去記事を踏まえたうえでアセンションについて知りたい方へ

アセンションとは

人類とマザーアース(地球)が自主性を持って(波動の低い依存心にしがみつかず、手放し)、互いにマイペースをキープして波動を高め合い、地球と共に3次元波動領域から5次元波動領域へ移行すること。

地球の外からも、過去の地球に所縁のある生命体や、私たちのハイアーセルフ(守護霊)、地球に所縁のある惑星に宿る魂、行方不明となったとされる前文明の人類たちがそれぞれの立場から支援応援をしてくれます。

必ず成功すると全身全霊感じる魂の持ち主が未来を引き寄せます。

彼らが何故ワクワクして応援してくれているのか、それは多様な人種・動物種・植物種・鉱物種それらの多くは過去に地球外多種多様な惑星から持ち込まれたからこそここまでの多様性を保っており(毎日絶滅もしていますがそれでもまだ多様)、それらが調和しつつ5次元へ移行できるのは彼らも成し遂げていない奇跡的なイベントだからです。

アセンションの後、地球人類は彼らから多様性調和の英雄として賞賛され、他の惑星多様化プロジェクトのリーダーとして協力支援して、お互いが更に波動を高めていくことがてきるからです。

そこで鍵を握るのが、多様性調和のプロフェッショナルを目指して開発製造されたYAP遺伝子を持つ民族、現代の国境区分で表現するなら、その中のひとつが日本人なのです。日本人以外にもたくさんいます。

YAPについては別記事にします。

先ずは自分の奥底に眠るYAPを呼び起こしてみるのもいいです、そのためなら外国人さんを勝手にメンター(助言者・ヒントを与えてくれる人)にしちゃってもいいのです!

アセンションするもしないも自由でマイペースでいいのです。

誰でもいつかは通る道、永遠の命を持つ魂(霊)の長い旅の中のほんの1過程に過ぎません。

四足歩行(ハイハイ歩き)誰もがみんな経験し通過しましたよね!

その時、歩き出す年月日について「一緒に!」とか、「乗り遅れるな!」とか、「何をどう動かして」とか型にはめて成功しましたか?

アセンションも四足歩行も宇宙の法則でいいのです!

マイペースで自分の意思で通過して、将来10次元以上とかだって、自分で勝手に決めちゃえばいつかは通過するのです!

それぞれが好きなタイミングに好きな惑星ですればいいことです。

【Music】【Video】 ESOSupernovaから宇宙の終焉までアセンション!🎧

Cool&Warm!

Räfmät(礼!

目次
閉じる